離婚調停

離婚調停

離婚する際に調停で問題を解決しました。経験と体験を基にスピーディーに離婚調停を進めるポイントをご紹介します。

通販便利館 > 離婚調停

離婚調停とは

夫婦間で話し合いのうえ、合意して決定していく協議離婚。
家庭裁判所に出向いて法の下、話し合いと手続きによって
決定する離婚調停。離婚するには2つの選択肢があります。

世の男性の9割は、養育費を払わなくなると言われています。
お子さんを引き取る女性にとって、養育費は大切な問題です。

離婚調停の最大のメリットは、法の下で決定しますので
決定した事項は、法的に効力があるという点ですね。

その前にひとつ。経験者的に申し上げます。

出来ることなら復縁を前向きに検討してみることをオススメします。
特に子供がいるなら、将来のお互いのために、もう一度やり直す選択肢が
間違いなく良いケースが多いからです(夫のDVとか浮気が酷い場合は致し方ない?)

夫婦間がこじれると、相手の嫌なところばかり見てしまうものです。
もう一度やり直す、復縁は出来ないか?話し合ってみてください。

復縁の方法として以下の資料が参考になります♪

女性はこちら⇒復縁女性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法
男性はこちら⇒復縁男性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法


もし、離婚調停を行うのであれば
あなたが訴訟を起こす場合は、以下項目をオススメします。

相手の浮気が原因の場合、証拠があった方が
金銭的要求が通りやすいですね。

調停に臨む際は弁護士を雇った方がいいでしょう。
調停は家庭裁判所の裁判官が間に入ってくれますが、弁護士ではないので。

証拠を抑えるためには、初期費用はかかりますが
専門の探偵事務所などに依頼がベストです。
決定的な調査をしてくれます。

離婚調停 解決金

解決金について、子供がいる場合、養育費と親権について話し合います。そして、慰謝料の金額を決定します。

大前提ですが、相手の収入以上の高額な請求はできません。お金を持っている場合、きちんとした証拠を揃えることで解決金の請求は、こちらの思った通りの金額になる可能性は高いです。

一般の平均的年収の相手に対して、解決金を請求する場合月々支払ってもらうことになります。

相手も、生活がありますので、毎月の給料から生活費を差し引いて
現実的に支払い可能な解決金の金額が決定されます。

お金が絡むと人は汚くなりやすいものです。
冷静に事前準備を行うこと、相談者や協力者を持つことです。

スムーズに事を運んでいくために、参考にあるマニュアルが
ありますのでオススメですよ♪

こちら⇒離婚調停成功マニュアル+音声パック

浮気が原因の場合、浮気の証拠となる写真や、それを裏付ける
証拠があると、慰謝料やその他の条件交渉も非常に有利になります。

浮気や不倫が原因の場合、その浮気相手や不倫相手にまで
調査が及ぶこともあるかもしれません。

だから第三者的な、探偵事務所に依頼する。
専門家に任せてしまうことが、離婚調停をスムーズに解決する方法です。

離婚調停 トップへ戻る